考え方

「太陽光発電について」

考え方

家を建てた後も、太陽光発電のセールスマンが飛び込み営業で家に来ます。あるいはホームセンター等でもキャッチセールスをしている場合があります。つまり、今でも結構な業者が太陽光発電にかかる営業を行っているということであり、そこには需要があることが明らかです。

私の家には太陽光パネルが無いので、営業マンがやってきます。先日も飛び込みの営業マンが来ましたが、私は設置に興味は無いので、早々に追い返しました。そこでふと、「太陽光パネル、太陽光発電について」今一度考えてみることにしました。

「なぜ太陽光パネルを設置するのか?」

  • 私自身は太陽光パネルは設置していませんが、設置に否定的なわけでもありません。
  • 設置するのであれば、「なぜ太陽光パネルを設置するのか?」目的を明確にしておいた方が、考えが整理しやすいと思います。
  • というか、「投資!」 どう考えても、太陽光パネルの設置目的は、「投資!」ですよね? これ以外の目的ってあるのかなあ?
  • 最近営業マンが家に来た時に、「投資はやらない」と言ったら、「投資では無くて…」と何か説明を始めたので、「興味ない、設置予定ない」と追い返しました。「投資じゃなかったら、何なのか?」説明させても良かったのですが、まあ時間のムダなので止めました。この事があり、ちょっと太陽光パネルについて考えてみようかなと…

「ネット上にはたくさんの説明記事がありますが…」

  • インターネット上には、太陽光発電について、たくさんの記事、サイトがあります。知識を得ようと思えば、いくらでも手に入る情報量だと思います。
  • そして、多くのサイトの説明内容としては、太陽光発電の「メリット」と「デメリット」について書かれてあります。もちろん、何事においてもメリットとデメリットは把握しておくべき情報であり、デメリットをしっかり把握した上で検討すべきことなので、その辺の情報もきちんと書かれている事については好感が持てます。
  • その上で、太陽光発電の設置は、「メリット」と「デメリット」で考えるのかなあ? 私個人的にはなんとなく違和感を感じるというか… 「投資」と「リスク」で考えた方が良いような気がします。一般の人には「メリット」「デメリット」の方が言葉としては馴染みやすいとは思いますが、なんとなく馴染みやすい言葉にすることで、投資へのハードルを下げようとしている感があります。

「太陽光発電のメリットについて」

  • 太陽光発電のメリットについて書かれているサイトを見ていて、少し気になる説明が散見されます。私は太陽光発電自体には詳しくありませんが、「これってどうなの?」と思う記事内容があります。
  • 「ローリスクハイリターン」:こう書かれている記事があります。一般に言われる太陽光発電の投資回収期間は、10年~15年と条件により幅はありますが、投資額が回収されるまでの期間は、比較的長いと思います。この期間が長いということは、“ローリスク”とは言えないのではないかと思うのですが…(ハイリスクなものとも思いませんが、ローリスクとまではいかないように思います。)
  • 「災害や台風時に電気が利用できる」:これ、嘘ではないのですが、説明が足りない記事もあります。太陽光パネルのみ設置している場合は、夜間は発電しないので、電気は使えません。まあ、暗くなったら寝てしまう という考えもありますが…
  • 私が停電時に電力を確保したい電気製品は、何より「冷蔵庫」です。災害時に最も大事なのは、飲料水と食料だと思うからです。冷蔵庫は時間当たりの消費電力は少ないのですが、何より24時間365日稼働させなければ意味がありません。つまり、太陽光発電のみでは夜間、冷蔵庫が動かせないのではないか?
  • つまり、太陽光発電で24時間電気を供給するには、昼間の余剰電力を蓄えておく蓄電池が必要になります。災害や台風時に電気を利用するためには、蓄電池までの設備が必要と考えられます。この場合も天気が曇りや雨の場合には、発電量は十分ではないので、使用可能な電気製品は限られると考えられます。
  • もし本当に、災害や台風時に備えたい場合には、何となく「太陽光発電があれば」と考えるのではなく、本当に必要な家電設備が何で、そのために必要な電力量等を確認しておく必要があります。

「投資とリスク」

  • 太陽光発電を投資と見た場合のリスクは、「デメリット」としていろんなサイトに説明がしてあり、この辺は情報としては親切だと思います。
  • 私は個人的に、「投資はお金に余裕がある人(や企業)がするもの」という考えの持ち主です。余裕が無い人が投資をしても、リスクが顕在化した場合、対処できる資金が無ければ、投資が回収できないからです。
  • 私は太陽光発電=投資と考えていたので、私の資金力では、とても手が出せないなあと、家の新築時の太陽光パネルの設置はあきらめました。別に太陽光発電に否定的なわけではなく、もう少し貯金が多ければ、設置していた、少なくとも前向きに検討していたと思います。
  • 太陽光発電の設置を検討されているのであれば、太陽光発電=投資と捉え、「デメリット」を「リスク」と考え、費用回収期間を余裕を持って見積もり、リスクが顕在化した場合に対処できる余裕があるかどうか? で設置を考えられることをお勧めします。

にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました