構造・工法

考え方

04.「決めなければならない構造や仕様」

家を建てる場合、屋根材や外壁材、窓や断熱材については、施工する工務店やハウスメーカーで標準仕様品が決まっています。標準仕様品の性能を理解した上で選択しないと、後で後悔する場合があります。家の構造材については性能、耐久性に影響しますので、事前に良く調べて選択する必要があります。
構造・工法

「木材(液体ガラス・加圧注入処理)」

建築資材としての木材は最も多用されている材料であり、以下の特徴があると思います。 ・比較的安価 ・加工しや...
建築資材

「外壁材を選ぶとしたら?(焼杉)」

私の家の外壁はポリマパネル(樹脂サイディング)です。これは、長い目で見た場合に最もコストがかからないだろうとの予想から...
構造・工法

「木造住宅の耐用年数を考えてみました」

巷には、「100年住宅」という会社があり、PC(プレキャストコンクリート)で作られた家は、100年の耐用年数を標榜して...
建築資材

「外壁選びは難しい…」

注文住宅(木造)で家を建てる場合に、一番難しいのが外壁選びだと思います。 日本の家は、家の構造から始まって、各部...
建築資材

「ポリマパネル(樹脂サイディング)の家」

家づくりにおいて、最も選択が難しいのは外壁選びではないかと私は思います。私の家の外壁はポリマパネル(樹脂サイディング)...
構造・工法

築40年 実家の家について

実家の家は築40年になります。40年経過した家について、経年変化を見てみました。
タイトルとURLをコピーしました