考え方

「家の防犯について」

一戸建てで家を建てる場合、防犯面も念頭に置いておくことが大事です。仮に、「何も盗られるものが無い」としても、他人に土足で自分の家を踏み荒らされるのって、イヤじゃないですか?火事よりも泥棒の方が、はるかに身近なリスクと思われ、そのための備えは大事です。
その他情報

「家づくり ワンポイントのこだわり」

私の家づくりについての考え方は「家造りに掛けるお金は最小限にすべき」です。ローンや借金は=リスク! 堅実な家づくりが大事だと思います。 ただ、そうは言ってもせっかく注文住宅で家を建てるのであれば、自分なりの「ワンポイントのこだわり」はあっても良いのではないか? とも思います。
考え方

「家づくりにおける難題(土地・予算)」

私が個人的に思う家づくりの難題は、「土地探し」ではないかと思います。これを大きく左右するのが「予算」。
考え方

「我が家の工夫、建ててから気付いた事」

限られた予算内で工夫した点について、説明します(あまり数が無いのですが…)。また、建てた後に気付いた点もご参考になればと思い、併せて説明します。
考え方

「太陽光発電について」

私の家には太陽光パネルが無いので、営業マンがやってきます。先日も飛び込みの営業マンが来ましたが、私は設置に興味は無いので、早々に追い返しました。そこでふと、「太陽光パネル、太陽光発電について」今一度考えてみることにしました。
その他情報

「お勧めの本・内容紹介 3」

この本は、家造りにおいて欠陥住宅が日常茶飯事的に発生している事の事実認識と、それを前提とした心構えを持って家を建てる必要性を説いている内容だと思います。
その他情報

「お勧めの本・内容紹介 2」

建て主にとって“いい家”とは何かを定義付けされ、そのために工務店がすべきこと、いい家を建てるのに必要な事は何かを考え、真剣に家造りと向き合われている方というのが分かる本だと思います。国内における家造りの現状、問題点について本の中で幾つも提言されており、参考になります。
その他情報

「お勧めの本・内容紹介 1」

家造りに際し、勉強のために読んだ本で、お勧めの本を紹介します。この本で得た情報で、役に立つと思われる内容のものについて、幾つか、簡単にご説明致します。参考にして頂ければと思います。
その他情報

「不動産取引の際に知っておいた方がよい事」

私が宅地建物取引士の試験勉強に取り組んだ中で、土地や家の購入時に知っておいた方が役に立ちそうな情報について、まとめてみました。
その他情報

「宅地建物取引士」

現在の仕事上は、特に資格などを要求される場面も無く、それまで資格も持っていませんでした。ふと、何の資格も持っていない事に気付き、ちょっとこれじゃ寂しいなあと考え、何か資格を取りたいと、軽い気持ちで宅建士を受験しました。
タイトルとURLをコピーしました