断熱

考え方

家の工法における正反対の考え方

在来軸組工法においては部分的にいろんな工法があるのですが、工務店により採用している工法が異なります。そして、そのメリット、デメリットが説明されているのですが、これとは真逆に近い施工方法のものも存在します。つまり主張が正反対に近いものなのです。
書籍紹介

「トクする家づくり損する家づくり」(書籍紹介)

「賢い家づくり勉強会」を開催し、「家づくりの際に大切にすべきこと」について考えて頂くための情報発信をされていたようです。この本は、その勉強会の内容をまとめたものとなります。この本に書かれている内容で、私が気になった点をピックアップしてみました。
考え方

04.「決めなければならない構造や仕様」

家を建てる場合、屋根材や外壁材、窓や断熱材については、施工する工務店やハウスメーカーで標準仕様品が決まっています。標準仕様品の性能を理解した上で選択しないと、後で後悔する場合があります。家の構造材については性能、耐久性に影響しますので、事前に良く調べて選択する必要があります。
タイトルとURLをコピーしました